東京堂のしおり

東京堂東京堂書店のしおり。(チャップリンと時計?)

東京堂書店は創業は明治23年の新刊書店である。
神田本店は、超大型店の三省堂の裏手の道沿いにある。街の本屋であれば決して小さくはない規模であるが、B級の本があったり、東京堂が出版する本が並んでいたりと、個性を感じさせる本屋である。

ふくろう店は、絶版の文庫本も並ぶ店舗で、本店とはずいぶん趣が異なっていた。その後、女性向け書店Chez moiとなるも、閉店となっている。

東京堂書店のサイトはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です