オリンピック効果か?羽生結弦の話題沸騰

先日、とあるパーティー会場でアラフォーの女性二人が、ソチ・オリンピック 男子フィギアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手のことを話していた。まず、羽生選手のことを羽生君と親しげに呼び、次に衣装にくっついている石のデザインについて大いに語り、最後に海外でも人気に火がついているのよとの真偽のはっきりしない噂話をして盛り上がっていた。

アイドル並みの人気である。傲慢さがなく、謙虚。背負うものは、日本ばかりでなく、被災地の思いも合わせてのことだから、実力が伴えば、国民栄誉賞でもおかしくないと思っているのは私だけではあるまい。

さて、羽生選手のあこがれは、実は、ロシア代表のエフゲニー・プルシェンコ選手だったという。何の因縁か、このオリンピックでプルシェンコ選手は、引退を表明した。もしかしたら、羽生選手のコーチになるのではという話も出ているらしい。(情報はこちら-羽生選手の写真も見られるかも

羽生結弦 カレンダー 2014年

プレミアがしだいについているようです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です