あのクリエーターの書斎、本棚とは 若木信吾 高橋盾 他

書斎に関する記事といえば、主流は作家や知識人のものが多い。
このEYSCREAMは、そんな記事ばかりを読みたい購読者が対象ではない。クリエイティブに生きるためのライフスタイル メンズファッション・カルチャー情報雑誌、現代のクリエーター、デザイナーのことが知ることができるのです。

特集 書斎-Where we imagine.-
「あのクリエイターの書斎、本棚とは」

ということで、
若木信吾: 写真家、映画監督、執筆活動にマルチに活躍する。2010年、故郷の浜松市に
小さな書店「BOOKS AND PRINTS」をオープン。オフィスの写真と記事。

高橋盾アンダーカバーデザイナー(アンダーカバーとは、1990年に高橋氏が立ち上げたブランドのこと。本業のファッション雑誌は少なく、パンク系の雑誌が豊富。
戌井昭人:創作家、作家。代表作「まずいスープ」「びんぞろ」「ぴっ」「すっぽん心中」

野村訓市:雑誌での企画、編集、執筆の他、イベントやブランドのディレクション、プロデュース。自称かなりの活字中毒とか。

都築響一:建築、デザイン、都市生活の記事が主流。写真家、編集者、ジャーナリスト。

河村康輔:グラフィックデザイナー、コラージュアーティスト。

内沼晋太郎:ブックコーディネーター。下北沢の本屋「B&B」、numabooksを主宰。

カトウ リサ:スタイリスト、本棚はマインドマップ。

YOSHIROTTEN:グラフィックデザイナー、アートディレクター。

「書斎を作ってみよう」
CREATIVE TOOLS FOR CREATIVE WORKERS――書斎を彩る文房具カタログ
TOKYO BOOK STORE――東京にある個性派ブックストア20選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です