読書スパ (本の言葉辞典)

読書スパ(どくしょすぱ)
読書スパとは、イギリスの(バース温泉の語源になった、優雅な建物に囲まれた街バース 【世界遺産】)にある個人書店で行われているサービスだという。(2013年現在)日本では、温泉につかり、入浴後は休憩施設でゆっくりと読書を楽しむ人もいるかもしれないが、このサービスは一味違う。予約した時間にお店に行き、奥にあるサロン風の空間で、イギリスらしくお茶とケーキをいただく。その際に書店員に自分の好みを伝えることにより、書店員がコンシェルジュになって、嗜好に沿った本を選んでくれるシステムである。インターネット上では、購読や閲覧状況からおすすめ本を示してくれることはあるが、書店員が、専門の読書案内をしてくれることは珍しいといえる。サロンでの相談と5冊ほどの本の購入がセットになったサービスは、プレゼントとしても人気だ。こんな温かみのあるシステム、日本にもできないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です